ルアー釣りの魅力 | 明石ジギング鯛ラバで大漁を目指そう!釣りって楽しいんですよ?

明石ジギング鯛ラバで大漁を目指そう!釣りって楽しいんですよ?

ルアー釣りの魅力

停泊する船舶

明石ジギング鯛ラバと呼ばれる釣りと言うのは「ジグ」や「鯛ラバ」と呼ばれるような専用の道具を使用した釣りになります。
この二つの道具は「ルアー」と呼ばれるもので、このルアーを利用した魚釣りを一般に「ルアー釣り」や「ルアーフィッシング」という風に呼びます。

多くの人が初めて釣りをする場合、ゴカイやイソメと呼ばれるような気持ち悪い虫を釣り針につけて海に投げ込んで行う「エサ釣り」を行います。
この方法というのは、海の中に餌を放り込んで周りの魚をおびき寄せて釣り上げる方法のため、比較的簡単に魚を釣ることができるので、始めて魚釣りをするような人でも簡単に行うことが出来るようになっています。
ですが、ルアー釣りというのは「ニセモノの餌をまるで餌に見えるように動かす技術」が必要になり、この技術というのは何回もルアーを海に投げ込んで「投げるコツ」を身に付け、その上で「餌に見せる動かし方の技術」を習得し、ルアーの扱いになれる必要があるのです。

そのため、エサ釣りであれば慣れていない人でも釣れるポイントで10分も待っていれば魚を釣ることが出来ますが、ルアー釣りの場合は初めたての人が10分程度釣り竿をグイグイ動かした所で魚は釣れないのです。
ですが、その分釣り上げることができた時の喜びも段違いで、待っている間も「どうやって動かせば魚が食いつくかな?」という風に考えながら待つことができるので、非常に楽しい時間を過ごすことが出来るのです。


HOME | ルアー釣りの魅力 | 海釣りと川釣り | 釣り場所は専門家に
© 明石ジギング鯛ラバで大漁を目指そう!釣りって楽しいんですよ?