釣り場所は専門家に | 明石ジギング鯛ラバで大漁を目指そう!釣りって楽しいんですよ?

明石ジギング鯛ラバで大漁を目指そう!釣りって楽しいんですよ?

釣り場所は専門家に

船と海鳥

魚釣りに必要な道具を釣具店のスタッフと一緒に選び、一式すべて揃えることが出来たので「さぁ今から魚釣りだ!」という風に、気合を入れて海に行こうとする人がいます。
ですが、そのような人の多くが「どこで魚が釣れるんだろう」という風に、車やバスに乗り込み、移動を始めてから気が付きます。

初めて魚釣りを行う場合、殆どの人が「まずはきちんと釣り方を覚えてから、いろいろな場所に行ってみよう」という風に思います。
その考え自体は決して間違っておらず、初めての人が明石ジギング鯛ラバを行うような海のど真ん中に色々な人と船に乗り込んで行ってしまうと、ルアーを投げる際にほかの人の竿にテグスを絡ませてしまったり、針を人や自分に刺してしまったりして、他の人から「お前はもう座ってろ!」と怒鳴り散らされてしまいます。
なので、まずは「身近な魚釣りができるポイント」を調べ、そこで釣りの練習をしてみましょう。

ですが、初めて釣りを行う人の多くはどこで何が釣れるのか、どこに行けば初めて釣りをする人でも釣りやすいような魚が釣れるのか……というのは全くわかりません。
なので、そのような人は釣具を買う時に店舗スタッフに「この辺りで初めてでも釣りやすい場所はありますか?」という風に聞いてみましょう、そうすることによって店舗から比較的移動しやすい場所で釣りができるポイントを教えてくれます。
注意しないといけない点として、聞く際には必ず「この辺りで」「この近くで」という一言を入れるようにしましょう。
釣具店のスタッフを始め、釣り好きの人というのは「釣るためなら日本中どこにでも行く」という人が非常に多いため、この言葉を入れなければ沖縄や北海道のような、移動に飛行機が必要となるような場所を教えられる可能性もあるのです。


HOME | ルアー釣りの魅力 | 海釣りと川釣り | 釣り場所は専門家に
© 明石ジギング鯛ラバで大漁を目指そう!釣りって楽しいんですよ?